アリさん引っ越し 口コミ

初めてのアリさん引っ越し社

 

今回の引っ越しでは、初めてアリさん引っ越し社を利用しました。

 

夫婦2人暮らしで1LDKの引越でしたが備え付けの家具などもあり、荷物は少ないほうだったと思います。

 

一度営業マンが見積もりに来てその場で見積もり交渉。

 

名の知れている引越社の中ではリーズナブルだったので少し値切って契約成立しました。

 

引越し当日までもコールセンターからのフォローの電話もあり安心して当日を迎えることができました。

 

引越し当日は3人の作業員で作業し、無駄な動きのないスピーディーな、かつ、丁寧な作業でした。

 

クイーンサイズのベットも丁寧に解体(引越し先では組み立ても)を行ってくれて、スタッフの対応もとてもよかったです。

 

今回「経済パック」ということで、段ボールへの梱包と荷解きは自分たちで行いましたが、そのほかの家具や電化製品は引越社さんのほうで専用の梱包材で保護し運んでくれました。

 

想定していた時間よりだいぶ早く作業が完了して、アリさん引っ越しに頼んで本当に良かったです。

 

 

引っ越し準備はここに注目

まず下見では、コンセントの場所を確認して、家電・家具などの置き場所を考えるようにしています。

 

それと家具等が玄関から運び込めなかったりすると追加費用を請求されたりすることもあるので、玄関の幅なども見ています。

 

それから荷造りについては、「ダンボールに何が入っているか・割れ物注意」等の基本的な表記の他に、番号をつけるようにしています。

 

これは、引越が終わった後に番号順に(ほぼ重く奥に入れたり下に置くもの順)開けることで作業を早く終わらせる為です。
(テープの色でどこの部屋に置くものかを分けたりもしました。)

 

また、重いものは小さなダンボールに詰めて、軽いものは大きなダンボールに詰めます。

 

逆だと持ち運びに時間をかけてしまうので。

 

引っ越し後の苦悩

 

アリさんマークで引っ越しをして移り住んだ今の家は、隣に桜の木があります。

 

隣の人が育てた物らしいです。

 

春になると桜の花は確かに綺麗ですが、枝が敷地を超えて我が家の小屋の屋根にあたり花びらや葉が落ち、雨が降ったりするとそのまま濡れて小屋の屋根が腐って雨漏りがしたり、ドアが閉まらなくなってきています。

 

勝手に切るのも気が引けますし、おおきな木なので自分で切るのも脚立にあがったりしなければいけないので結構大変です。

 

隣の方はじゃまなら勝手に切ってくださいと言いますが、なぜうちでやらなければいけないのかにも疑問があります。

 

春は毛虫もついて洗濯物を外に干すのも気になりますし、隣のお宅の県外にいる息子が帰ってきたときに天気が良ければ切ってもらうらしいのですが年に数回しか帰ってこないのでほとんどうちで敷地から出たところを切ってます。

 

初めてのアリさん引っ越し社

小屋は腐ると買い替えもお金がかかりますし雨漏りがひどくて中に置いてるものがどんどんカビが生えていきます。

 

小屋の位置も変えてみましたが敷地が狭いのでそんなに効果はありませんでした。

 

マメに落ち葉や花びらをはいたり枝が敷地を超えてきたらお隣に了解を得て少しずつ切るくらいしかできていないのが現状です。

 

困っていることも伝えてはいますが木を処分することは考えていないみたいですし、息子が帰ってきたときには切っているとのことで一応対策は取っていると言う主張なので結果的にはあまり改善はされていません。

 

間にあるフェンスも枝がついたりして錆びていますがしょうがないかと諦めているところもあります。

 

こちらが思っているほどつたわってなさそうです。